2011年09月24日

Digitech(デジテック) RP1000 【マルチ・エフェクター】





Digitech(デジテック) RP1000 【マルチ・エフェクター】
Digitech(デジテック) RP1000はギタリストの求めるギター・サウンドを表現するための能力を強化し、操作性をを向上させたマルチ・エフェクターです。Digitech(デジテック) RP1000最大の特徴は、ギター・アンプや外部エフェクターなどをDigitech(デジテック) RP1000のシステム内に融合させる事が出来るという点です。あなたのギター・サウンドに必要な機材をDigitech(デジテック) RP1000のスイッチで全てコントロール出来たらどうでしょう?考えただけでもとても便利な機能です。あなたもぜひ、Digitech(デジテック) RP1000マルチ・エフェクターの世界に触れてみて下さい。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 03:03| マルチ・エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OSS(ボス) ME-25 【マルチ・エフェクター】





BBOSS(ボス) ME-25 【マルチ・エフェクター】
BOSS(ボス) ME-25はBOSS(ボス)のマルチ・エフェクター上位機種のGTシリーズにもひけをとらないマルチ・エフェクターです。BOSS(ボス) ME-25の魅力はそのサウンドはもちろん、価格面でも大きな魅力があります。10種類のアンプ・モデリングや即戦力のサウンドをすぐに呼び出せるサウンド・ライブラリー機能、最大38秒ものレコーディングが可能なフレーズ・ループ機能など機能も充実。しかも音楽作成ソフトのSONAR 8.5 LEが付いているので、パソコンとこの音楽作成ソフト、そしてBOSS(ボス) ME-25だけであなたの部屋が憧れのレコーディング・スタジオに早変わり!ぜひBOSS(ボス) ME-25の世界に触れてみて下さい。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 02:52| マルチ・エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZOOM(ズーム) G1N 【マルチ・エフェクター】





ZOOM(ズーム) G1N 【マルチ・エフェクター】
ZOOM(ズーム) G1Nは、コンパクト・エフェクター並みの大きさにも関わらず、54種類ものエフェクト・タイプを内蔵したマルチ・エフェクターです。別売りのエクスプレッション・ペダルFP02を使えば、よりギター・プレイの幅が広がります。バッテリー駆動にもACアダプタ駆動にも対応しているのも嬉しいところ。ZOOM(ズーム) G1Nはとにかく手軽にマルチ・エフェクターを楽しみたいというギタリストにおすすめのマルチ・エフェクターです。ZOOM(ズーム) G1Nの優れたコスト・パフォーマンスをぜひ、体感してみて下さい。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 02:37| マルチ・エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOSS(ボス) GT-10 【マルチ・エフェクター】





BOSS(ボス) GT-10 【マルチ・エフェクター】
BOSS(ボス) GT-10はギター・マルチ・エフェクターの最高峰モデルです。直感的な操作な音作りをカーソル・ボタンと一体化したダイヤルで実現。また、モノラルで38秒もの録音が出来る、フレーズ・ループ機能やライブからレコーディングまで幅広く活用出来る出力端子の多さも魅力の1つです。BOSS(ボス) GT-10があれば他のエフェクターはいらないと言っても過言では無いくらい、全ての音作りを完結出来るマルチ・エフェクターです。あなたも是非、BOSS(ボス) GT-10の世界に触れてみて下さい。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 02:23| マルチ・エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZOOM(ズーム) G3 【マルチ・エフェクター】





ZOOM(ズーム) G3 【マルチ・エフェクター】
ZOOM(ズーム) G3は、コンパクトなボディに13種類のギター・アンプ・モデリングと94種類ものストンプ・ボックス・コレクションを内蔵したマルチ・エフェクター及びアンプ・シュミレーターです。100種類のギターのプリセット・サウンドも入っているので、すぐにでも理想のギター・サウンドでプレイをする事が可能です。ライブの時に重宝するDIボックス機能や、最長40秒の録音が可能なルーパー機能、ギター練習やセッションに便利なリズム・マシンの機能まで備えて2万円を切る、恐ろしいコスト・パフォーマンスをZOOM(ズーム) G3は実現しました。ZOOM(ズーム) G3の世界にあなたもぜひ触れてみて下さい。

posted by Harutaka Tomiyoshi at 02:09| マルチ・エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。